オプトのアプリデータマネジメントツール「Spin App」がReproの分析ツールと連携開始

広告流入元とユーザー行動などのデータに基づく高精度のリターゲティング広告など実現
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング事業のオプトは、同社のアプリデータマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」が、モバイルアプリ支援のRepro(リプロ)が提供するモバイルアプリ向け分析・マーケティングツール「Repro」と連携する、と9月13日発表した。ユーザーエクスペリエンス(体験)を踏まえたマーケティング戦略の立案・施策を実現する。

 

Spin Appの広告流入元データと、Reproに蓄積されたアプリ内のユーザー行動・属性データに基づいた高精度のリターゲティング広告やオーディエンス(広告の受け手)拡張配信が可能になる。統合・作成したオーディエンスデータを使い、Reproからの休眠ユーザーへのプッシュ通知やターゲット別のアプリ内メッセージ配信にも応用できる。

Reproは世界59ヵ国5000以上のアプリに導入されているツールで、ユーザーの継続利用率や継続につながる行動、離脱箇所を特定する。アプリ内でのユーザーの行動を動画で再現することで離脱原因の仮説が検証できる。Spin Appはアプリダウンロードユーザーデータの蓄積と広告配信への活用が可能。広告施策面から最適化を支援している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]