顧客ロイヤルティを高めてLTV向上を支援する仕組み「Repro×Handy CEM」の提供を開始

オプトとReproが連携、ロイヤルティの高いユーザー育成に必要なメッセージを最適配信
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング事業のオプトは、マーケティングプラットフォーム事業のReproと連携し、顧客ロイヤルティ(愛着心)を高めてLTV(顧客生涯価値)向上を支援する仕組み「Repro×Handy CEM」の提供を始めた、と1月22日発表した。ロイヤルティの高いユーザー育成に必要なメッセージを最適なタイミングで届けられる。

Repro×Handy CEMは、オプトが展開する顧客のロイヤルティ向上ソリューション「Handy CEM」と、Reproのカスタマーエンゲージメント(顧客との関係・信頼性)プラットフォーム「Repro」を組み合わせた。CEMはカスタマーエクスペリエンスマネジメント(顧客体験管理)を意味し、Handy CEMは顧客の特徴を分析・可視化する。

Repro×Handy CEMによって、Reproが保有するウェブ、アプリユーザーの行動・属性データと、Handy CEMの定量データを合わせ、顧客理解を従来以上に深めたうえでプッシュ通知、アプリ内メッセージ、ウェブメッセージなどが配信可能になる。Reproはユーザーの行動・属性情報を分析し、最適な体験を「見える化」する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]