インテグレートが統合型マーケティングサービス「Brand Perception Management」開始

カンター・ジャパンとの業務提携で実施、パーセプション(認識)の変化を基点に戦略設計
よろしければこちらもご覧ください

統合型マーケティング(IMC)事業のインテグレートは、IMCサービス「Brand Perception Management(ブランドパーセプションマネジメント)=BPM」を10月1日に始める、と9月13日発表した。パーセプションは認識を意味し、それを基にした施策を実現する。マーケティング事業のカンター・ジャパンと業務提携して実施する。

ブランド・商品の認知だけでは購買につながりにくく、消費者の行動に加えて頭の中のパーセプションの変化を基点にするマーケティング戦略が必要だと考えた。BPMはインテグレートが強みにしているパーセプションに基づく戦略設計・実施と、カンター・ジャパンの消費者・市場インサイト(深層心理)評価手法を連携させる。

※2018-09-19 19:50 上記図版を記事初出時点のものから変更しました

BPMにはアセスメント(事前評価)、実行、モニタリングの各フェーズ(段階)がある。アセスメントフェーズで購入者の認識過程と買わない人の脱落ポイントになっている要素を洗い出す。実行フェーズで最適なコミュニケーション戦略を設計して情報を発信し、モニタリングフェーズでは次の施策に向けた課題を明らかにする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス