「Instagram」ショッピング機能の運用一括支援サービス「Social Dig Shopping」開始

アイレップ、アカウント開設から連携作業・ショッピング実装承認・投稿までサポート
よろしければこちらもご覧ください

広告代理事業のアイレップは、写真共有アプリ「Instagram」のショッピング機能の実装から制作物・テキストといった投稿内容のコンサルティング、Instagramアカウントの運用まで一括して支援するサービス「Social Dig Shopping」を9月14日に始めた、と同日発表した。Instagramショッピング機能が日本で始まったことを受けた。

Social Dig Shoppingは、アカウントの開設、連携する作業、ショッピング実装の承認、実際の投稿などをサポート。Instagramショッピングを始めるのに必要となる商品リスト、価格、在庫などの情報をまとめた「製品フィード」を作成する。アイレップのInstagramアカウント運用最適化サービス「Social dig Visual」とも連携する。

初期費用55万円から、月額37万円から。プロモーションに合わせ、影響力を持つ投稿者を意味するインスタグラマーの任命もオプションで用意した。Instagramショッピング機能は投稿からECサイトの購買ページに誘導する仕組み。企業は投稿に表示される商品に価格や商品名を記載したタグが付けられ、自社サイトをリンク先にできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]