DACがDMP「AudienceOne」のオフライン/オンラインID統合を強化、LiveRampとの連携で

LiveRampとの統合で、国内最大規模のオムニチャネルIDを保有するDMPが実現
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、同社のDMP「AudienceOne」のデータをデジタルマーケティング上のID統一化とオムニチャンネルマーケティングの基盤を提供するアクシオムジャパンの「LiveRamp」によってオムニチャネルIDとして統合し、AudienceOneのデータ基盤の強化を図る、と7月18日発表した。

AudienceOneにおいてさまざまな企業との連携により、企業のデータドリブンマーケティング(データ分析をマーケティングに活かす手法)を支援してきたDACと、多数の世界的なブランドで採用するLiveRampとの統合により、国内最大規模のオムニチャネルIDを保有するDMPが実現する。

IDの統合により「オフライン・オンラインを横断した顧客へのアプローチ」「顧客データベースのリッチ化と顧客理解の深化」が可能となる。DACはLiveRampとの連携を通じ、これまで以上に個人情報保護法など国内法制度やGDPR等のグローバルルールへの迅速で厳格な適応を進めていくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]