DAC子会社で米国広告代理店のYengageが米国Intertrust Technologiesと業務提携契約

IntertrustのDMP「Personagraph DMP」活用ターゲティング配信サービスを米国で提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の子会社で米国本拠の広告代理店、Yengageは、ソフト開発の米国Intertrust Technologiesと業務提携契約を結んだ、と3月13日発表した。同社が提供するデータマネジメントプラットフォーム(DMP)「Personagraph DMP」を活用したターゲティング配信サービスを米国で提供する。

Personagraph DMPは、データ分析プラットフォームで収集した膨大なデータと、それを基に作成した独自のセグメントを保有し、セグメントを活用して自動車、金融、消費財などさまざまな企業の広告配信を支えている。Yengageは業務提携によって主力事業のアプリ事業主向け獲得型キャンペーンの支援に加え、ブランディング施策の提案が可能になった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]