サイバーエージェントが「AIR TRACK」で「Twitter」動画広告の来店・購買計測ベータ対応

位置情報活用の行動分析ターゲティングツール、動画広告の効果を可視化して運用可能に
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントで広告技術開発を行う技術者横断組織のアドテクスタジオは、位置情報を活用した同社の行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」で「Twitter」動画広告の来店・購買計測についてベータ対応を始めた、と1月19日発表した。企業はTwitterでの動画広告接触者が店舗や地点に来訪・来店したかどうかを計測し、広告の効果を可視化・運用できるようになった。Twitterにとって、位置情報での連携は国内初の事例となる。

サイバーエージェントはこれまでもTwitter上で小売り販売など購買を促進する取り組みを進めてきた。Twitterはユーザーの実社会での行動に与える影響が大きく、今回の連携によってTwitterの特性を活用したプロモーション効果が計測・モニタリング可能になり、より販促効果が高い施策につなげられる。AIR TRACKはユーザーの行動経路や来店計測を基に、来店見込みがあったり特定エリアを訪れたりしたユーザーへのターゲティング広告配信を提供している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス