サイバーエージェント、来店状況に応じた広告配信の最適化を実現する「AIR TRACK」の提供を開始

実店舗やオンラインストアなどを統合する企業のオムニチャネル戦略をサポート
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/9/11 22:11

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社のアドテクノロジー商品開発を行うアドテクスタジオが、実店舗における来店状況の計測や特定エリアを訪れたユーザーにターゲティング広告を配信するテクノロジー「AIR TRACK(エアートラック)」の提供を開始する、と9月11日発表した。実店舗やオンラインストアなどを統合する企業のオムニチャネル戦略をサポートしていく。

AIR TRACKは、位置情報の取扱いや取得情報などに同意したユーザー(オプトインユーザー)のみを対象とする。企業は自社の提供するアプリにAIR TRACKのSDK(ソフトウェア開発キット)を導入することで、指定したエリアや店舗に訪れたオプトインユーザーの人数、訪問頻度などを計測することができる。また、指定エリアを訪れたオプトインユーザーにターゲティング広告やプッシュ通知を配信することもできる。

サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp/

用語集
SDK / アドテクノロジー / エリア / オムニチャネル / ターゲティング広告 / 実店舗 / 来店 / 計測 / 配信 / 開発
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]