ヤフーが百度の日本広告代理店へ、「百度リスティング広告」「百度アドネットワーク広告」を国内販売

百度リスティング広告などを活用した中国向けマーケティング支援のため、契約を締結
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo! JAPANを運営するヤフーは、中国向けマーケティング領域で百度(バイドゥ)と日本総代理店契約を締結し、「百度リスティング広告」「百度アドネットワーク広告」の日本国内における販売を行うことに合意した、と11月30日発表した。百度の日本国内代理店商流(商的流通)は、Yahoo! JAPANの代理店商流に移管することになる。Yahoo! JAPANは、広告主のニーズに応え、「百度リスティング広告」と「百度アドネットワーク広告」を活用した中国向けマーケティングを支援するため、契約を締結することにした。

百度リスティング広告は、バイドゥの検索結果画面に広告を掲載するサービスで、中国における検索連動型広告シェアの80%を占める。百度アドネットワーク広告は、百度がネットワークする60万以上の専門サイトにバナーやテキスト広告を掲載するサービスとなる。Yahoo! JAPANは、全国の営業拠点や代理店網を活用して本商品を販売するだけでなく、Yahoo!プロモーション広告のノウハウをもとに、中国における検索などのビッグデータを保有する百度と協力してマーケティングソリューションを拡充していくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]