ヤフーとサイバー大学がIT教育プログラムを専門学校で試験導入、インターネットを活用した販売と集客を学ぶ

Yahoo!JAPANとサイバー大学が協力して策定した教育プログラムを専門学校に提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/11/27 11:50

Yahoo!JAPANを運営するヤフーと、ソフトバンクグループのインターネット大学であるサイバー大学は、eコマースやインターネット広告を活用できるIT人財を育成する取り組みを開始し、11月24日から東京都内の専門学校で試験導入し、2016年度からの本格展開を目指す、と同日発表した。取り組みではYahoo!JAPANとサイバー大学が協力して策定した教育プログラムを提供し、各専門学校の授業を通して受講者を育成する。教育プログラムは、インターネットを活用した販売と集客を総合的に学ぶ実務的な内容となっている。

教育プログラムは、映像による授業や、事前に教育を受けた専門学校講師の講義、実際に運営しているストアへのインターンなどを通して授業を進める。プログラムの内容は「eコマース、『Yahoo!ショッピング』に関する基礎知識」「『Yahoo!ショッピング』でのページ作成、カスタマイズ」「ストア運営の心構えや注文フロー」「注文後の対応と分析・改善方法」「インターネット広告を含む集客方法」「実際に運営しているストアへの短期インターン」など。

ヤフープレスルーム
http://pr.yahoo.co.jp/

eコマースやネット広告に関する教育プログラムについて
http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/11/24a/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]