D2C R、海外3社の広告効果測定ツールとデータ連携するDMP「ART DMP」の提供開始

「adjust」「AppsFlyer」「TUNE」の広告効果測定ツールのいずれかをセットで利用可能

モバイルマーケティング事業のD2Cの関連会社D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダなどの広告主向けに、海外の広告効果測定ツール提供会社3種と提携し、ツールと連携するデータ基盤「ART DMP」を開発し、11月25日に提供開始した、と同日発表した。連携するのは「adjust」、「AppsFlyer」、「TUNE」で、ART DMPは3社の広告効果測定ツールのいずれかをセットで利用できるため、多角的で多様な切り口で広告効果測定を行うことができるという。

ART DMPは、従来さまざまな制約があったDMP(データマネジメントプラットフォーム)や広告効果測定ツールの利用を、広告主に対して制約なく利用可能にすることにより、広告代理店や広告効果測定ツールに縛られずに高度な広告配信を可能にするサービスとなっている。D2C Rは、ユーザーIDを含む計測データは広告主に帰属すると考えており、広告効果測定ツールの切り替え時などにART DMPの計測データを広告主に提供する。

D2C R
http://www.d2cr.co.jp/

ART
http://art.d2cr.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]