ログリー、メディアサイトのユーザー定着要因を可視化する分析ツール「Loyalfarm」提供開始

回遊性やエンゲージメントなどから特徴を抽出、再訪問のきっかけとなった記事を可視化
よろしければこちらもご覧ください

アドテクノロジーのログリーは、メディアサイトのユーザー定着度合いを分析し、育成・増加を支援するツール「Loyalfarm(ロイヤルファーム)」を12月より提供する、と11月29日発表した。メディアの顧客ロイヤルティ構造を可視化し、ファンユーザー層を増やす取り組みで、Loyalfarmを用いることにより、ユーザーを訪問頻度や流入元ごとに分類し、どのコンテンツに興味があるかを分析できる。回遊性やエンゲージメントなどの観点から特徴を抽出し、ユーザーが再訪問するきっかけとなった記事を可視化し、コンテンツの分量、トピック、著者傾向なども把握できるようになる。

Loyalfarmの主な機能は、訪問頻度でユーザーをセグメント化し、顧客ロイヤルティ分析を行う「ユーザーの質の分析」、どの記事を見たユーザーがリピートしているのかをすぐに把握できる「リピート貢献度の高い記事の分析」、ユーザーの行動とエンゲージメントによってユーザーを分類・蓄積し既存のレコメンドエンジンと組み合わせてユーザーの再訪問を促進する「リピートユーザーの増加」などがある。Loyalfarmの利用は、ログリーのレコメンドエンジン「logly lift」のレコメンドタグを設置済みで、すでに活用している媒体社には無償で提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]