オプトグループのリレイド、「relaido Premium Video Network」、ブランドセーフ機能「NGワード除外配信機能」を提供開始

独自のブランドセーフ機能は、追加料金なしで利用が可能
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/3/22 7:00

オプトグループのリレイドは、動画広告アドネットワーク「relaido Premium Video Network」において、追加料金なしで利用可能な独自のブランドセーフ機能「NGワード除外配信機能」を提供開始した、と3月20日発表した。

新聞/雑誌社を中心としたプレミアムなメディアにおいても、テロなどの世界情勢や殺人事件・不正事故などのニュースが配信されることによって、意図せぬブランド毀損が発生する可能性がある。

NGワード除外配信機能は、relaido Premium Video Networkの配信面を分析し、事前に定義したNGキーワードが本文コンテンツに含まれるページに対しては広告の配信を行わず、動画広告出稿に伴うブランド価値毀損を回避する。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]