ZucksのZucks Ad Network、動画広告において、SSP「アドフリくん」と連携を開始

Zucks Ad Networkは、アドフリくんの動画リワードフォーマットの広告枠へ配信が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/3/20 16:28

モバイル関連事業のZucksは、同社が提供するスマートフォン向けアドネットワーク「Zucks Ad Network」が、Glossom提供のスマートフォンアプリ向けSSP「アドフリくん」と、動画広告配信における連携を開始した、と3月19日発表した。Zucks Ad Networkは、従来のフォーマットに加えて、アドフリくんが保有する動画リワードフォーマットの広告枠へ配信が可能になる。

Zucks Ad Networkは、月間230億インプレッションのスマートフォン向けクリック課金型のアドネットワーク。高い収益性を実現し、リターゲティング配信やオーディエンスターゲティング、動画、音声を利用した表現力豊かなリッチアドの配信も可能となっている。

動画リワード広告とは、事前にユーザーの承諾を得た上で、動画広告を視聴してもらい、代わりにアプリ内で使用可能なポイントやアイテムなどの報酬をユーザーに付与する広告フォーマットで、動画視聴の意思決定はユーザーが行うため、ユーザビリティを考慮した効果的な広告配信が可能。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]