「Marketo」との連携ソリューション「DBFocus connector for Marketo」の提供開始

シンフォニーマーケティング、Marketo上でのデータ管理を円滑にして成果を拡大へ
よろしければこちらもご覧ください

BtoB企業向けマーケティング支援のシンフォニーマーケティングは、マーケティング自動化ツールのマルケトが展開するマーケティングオートメーション「Marketo」での成果を拡大させるための連携ソリューション「DBFocus connector for Marketo」の提供を始める、と6月7日発売した。Marketo上でのデータ管理を円滑にし、Marketoを導入している企業の活用を促進する。

DBFocus connector for Marketoは、Marketoに取り込むデータがバラバラだったり、スコアリング機能を活用する必要な属性情報がなかったりといったデータ管理の課題を解決する。BtoB企業が高精度のターゲティングやスコアリングができるよう、日々発生するマーケティングデータを統合処理してMarketoと連携。Marketoを活用した理想的なマーケティングを可能にする。

シンフォニーマーケティング
http://www.symphony-marketing.co.jp

マルケト
https://jp.marketo.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]