メガネスーパーがオムニチャネル化を推進、実店舗とECサイトの顧客データを統合

実店舗からECサイトの購入履歴を照会。ポイントカード会員のECサイト登録も簡略化
よろしければこちらもご覧ください

メガネスーパーは、オムニチャネル化推進の一環として、実店舗と同社のECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」の顧客データを統合したと6月6日に発表した。

メガネスーパーの公式通販サイト
メガネスーパーの公式通販サイト

顧客データの統合によって、実店舗でECサイトの顧客情報や購入履歴が照会可能になった。従来は、実店舗では前回の来店時に購入した商品や眼鏡・コンタクトレンズの度数データをもとに商品提案を行っていたが、ECサイトの顧客データを利用した、より適切かつスムーズな提案が可能になる。

また、実店舗のポイントカード会員がECサイトに会員登録する際に入力の手間を省き、簡単に会員登録ができるようになった。

同社は今回の取り組みを第1ステージと位置づけており、今後もオムニチャネル戦略を推進し、ECサイトの利便性向上を追求していくとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]