「LINE LIVE CAST」がイベント連動型の動画配信を拡大、公式アカウントの視聴者数は2,000万人を突破

LINEが従来の放送メディアのような一方通行型ではない新たな視聴スタイルを提供
よろしければこちらもご覧ください

コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINEは、LINE上で展開する映像配信サービス「LINE LIVE CAST」において、ファッションショーや音楽ライブなど大型イベントと連動した番組の配信を拡大することにした、と8月18日発表した。従来の放送メディアにおける一方通行型ではない視聴スタイルを提供する取り組みの結果、公式アカウントの視聴者数は2015年8月時点で2,000万人を突破している。

LINE LIVE CASTは、公式アカウントを通じてプッシュで番組開始を通知し、ライブ映像をいつでも無料で視聴できることや、番組配信中にメッセージや画像・スタンプをユーザーから受信したり、アンケートを実施できるなど、双方向型のコミュニケーションができることが好評で、著名人や企業がユーザーとの関係性を構築できるコミュニケーションチャンネルとして活用を始めている。LINE LIVE CASTでは、今後もさまざまな企業やイベント・著名人とコラボレーションし、映像配信や双方向型の取り組みを実施していくという。

LINE
http://linecorp.com/ja/

LINEアプリ
http://line.me/ja/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]