サイバーエージェント、アドテクノロジー広告「AMoAd」「Dynalyst」「Smalgo」がFacebook広告と連携

3つのアドテクノロジー広告を利用してFacebookのニュースフィード上に広告掲載可能に
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が提供するスマートフォンアドプラットフォーム「AMoAdネットワーク(アモアドネットワーク)」、スマートフォン用ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst(ダイナリスト)」、成果報酬型DSP「Smalgo(スマルゴ)」のアドテクノロジー広告が「Facebook広告」との連携を開始した、と11月5日発表した。連携により、サイバーエージェントの3つのアドテクノロジー広告を利用して、Facebookのニュースフィード上に広告を掲載することができるようになる。

「AMoAdネットワーク」は、「Ameba」や「モバゲー」などの大手媒体に広告掲載ができるスマートデバイス向けアドネットワークで、「Dynalyst」は、ユーザーに対してパーソナライズドしたおすすめ商品をバナー広告でリアルタイムに配信する。「Smalgo」は、広告配信ロジックを用いて自動分析・自動学習を行う、成果報酬型のDSP。これらのアドテクノロジー広告は、Facebookのカスタムオーディエンス機能を活用したターゲティング広告配信にも対応しており、効率的なターゲティング配信ができる。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

AMoAd
http://www.amoad.com/publishers/

Dynalyst
http://www.dynalyst.jp/legal/index.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]