サイバーエージェント「Ameba」のスマートフォンゲームにおける広告商品の拡充・販売を強化

広告事例第一弾に、ゲーム内で使用可能な仮想通貨などがもらえるキャンペーンを実施
岩佐 義人(Web担 編集部) 2013/11/14 20:23

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が提供するスマートフォン向けコミュニティとゲームのSNS「Ameba」のスマートフォンゲームにおける広告商品の拡充と販売を強化し、成果報酬型広告「Amebaスマホリワード スポンサーアライアンス」の提供を開始する、と11月12日発表した。広告事例第一弾として、学園ゲーム「ガールフレンド(仮)」から「ホットペッパーグルメ」に登録すると、ゲーム内で使用可能な仮想通貨などがもらえるキャンペーンを実施する。

Amebaではガールフレンド(仮)は11月4日現在の利用者が330万人以上で、今後も新タイトルの提供を予定している。販売を開始するAmebaスマホリワード スポンサーアライアンスは、Ameba内の仮想通貨や人気ゲーム内で使用可能なアイテムを活用したスマートフォン向けリワード広告商品で、広告主ごとにアライアンスページを掲載するほか、Amebaのゲームマイページ面などから誘導するため、新規ユーザーの獲得にも効果があるという。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

用語集
SNS / キャンペーン / ゲーム / コミュニティ / スマートフォン / 仮想通貨 / 広告 / 成果報酬
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]