サイバーエージェント、子会社のAMoAdが提供する「AMoAdネイティブ広告」の販売開始

掲載メディアで広告デザイン、フォーマット、広告原稿などの編集が可能な機能を開発
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントでアドテクノロジー商品を開発するアドテクスタジオは、サイバーエージェント子会社でスマートフォン向けアドプラットフォームのAMoAd(アモアド)が提供する「AMoAdネイティブ広告」の販売を10月に始める、と9月12日発表した。閲覧者が深い理解や関心を示すコンテンツ性の高い広告をAMoAdの広告配信ネットワークを通して各メディアに掲載可能になる。

ネイティブ広告は、掲載メディアの特性に合わせてコンテンツ性の高い広告を配信する手法で、インターネット上の情報量が膨大になる中、注目されている。AMoAdネイティブ広告は、ターゲットを絞り込んだ表示で広告効果の向上を図る。10月末までには、掲載メディアで広告デザイン、フォーマット、広告原稿などの編集が可能な機能を開発し、各メディアの特性に合わせた最適な広告表現を展開する。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

AMoAd
http://www.amoad.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]