米Ooyala、オンライン動画レポート「Global Video Index」でマルチスクリーン化が進行

動画総再生数のうちモバイル端末での視聴が占める割合は27%、天候が与える影響も調査
よろしければこちらもご覧ください

動画の配信・分析の米Ooyala(ウーヤラ)は、世界のオンライン動画配信状況や視聴傾向の指標調査レポート「Global Video Index」の2014年第2四半期(4~6月)版を公開した、と9月16日発表した。視聴環境のマルチスクリーン化が進行し、モバイル端末での動画視聴が急速に成長していた。天候が動画視聴に与える影響についても調べ、米国ボストンの例で雨が降ったり温かい週は、動画再生の時間・回数が増える傾向にあった。

オンライン動画の総再生数のうちモバイル端末での視聴が占める割合は27%に達した。2014年2月の21%から6ポイント増加した。モバイル端末でのデジタル動画視聴によって利益を得られる機会が増えている、としている。天候の影響では、雨が降ると晴れの日よりパソコンでの視聴時間が40%増えた。暖かい週は寒い週の6倍近くの動画視聴回数を記録。外出してモバイル端末で手軽な短編コンテンツを視聴している、とみられる。

ウーヤラ
http://www.ooyala.com/jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]