CyberZ、Twitter社公式プログラム「マーケティングプラットフォームパートナー」に認定

国内で初めて、Twitter広告経由のインストール・LTV計測、アクセス解析を実現

サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、同社のスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」が、Twitter社の公式プログラム「マーケティングプラットフォームパートナー」の認定を受けた、と8月5日発表した。認定により、Twitter社が全世界で提供しているスマートフォン向けアプリ広告「Mobile App Promotion」において、iOS・Androidでのインストール、LTV(Life Time Value=課金や会員登録などのアクション累積)計測、アクセス解析が可能になった。

マーケティングプラットフォームパートナー認定により、CyberZは、「Twitter」、「Facebook」、「LINE」など、国内大手ソーシャルメディアを対象としたプロモーションをForce Operation Xで実現できるようになる。CyberZは、今後も企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や効果の向上への寄与を目指し、世界各国におけるスマートフォン広告メディアの拡大と、広告効果の最適化に努めていくという。

CyberZ
http://cyber-z.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]