CyberZ、スマホ広告ソリューションツール「Force Operation X」で8つの業種別サービス提供

業種カテゴリごとにレポートや成果指標が確認でき、業種ごとの成果指標やニーズに対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/5/23 17:29

サイバーエージェントの連結子会社でモバイル専門広告代理事業のCyberZは、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X(F.O.X)」でアプリの業種カテゴリごとに特化した8つのサービスを提供開始した、と5月21日発表した。F.O.Xはスマートフォン向けプロモーション効果の把握・分析が可能なツールで、8つの業種カテゴリごとに最適化したレポートや成果指標の確認が可能な新ブランドの提供により、業種ごとの成果指標やニーズに対応する。

F.O.Xの新ブランドはソーシャルゲーム向けの「F.O.X Games」、Eコマース向け「F.O.X EC」、カジュアルゲーム向け「F.O.X LiteGames」、メディアサービス向け「F.O.X Media」、映画、動画などのエンターテインメント向け「F.O.X Entertainment」、マッチングサービス向け「F.O.X Matching」、ツールサービス向け「F.O.X Tools」、アプリマーケティング全般に対応する「F.O.X Universal」がある。業種別に最適化した設定を基に、利用目的に合わせて表示項目をカスタマイズすることも可能。

CyberZ
http://cyber-z.co.jp/

F.O.X
http://cyber-z.co.jp/fox

用語集
アプリ / カスタマイズ / サービス / スマートフォン / ブランド / 広告 / 成果指標 / 最適化 / 業種 / 目的 / 表示
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]