スマホ広告効果測定ツール「F.O.X」が「Yahoo! DMP」と連携、アプリ内行動履歴とYahoo! JAPANのデータ掛け合わせが可能に

CyberZのF.O.XとYahoo! DMPの連携でYahoo! JAPANのビッグデータを利用した広告配信も
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/5/19 8:37

サイバーエージェントの連結子会社でモバイル専門広告代理事業のCyberZは、スマートフォン広告向け効果測定ツール「Force Operation X(F.O.X)」において、ヤフーが提供する「Yahoo! DMP」と連携した、と5月18日発表した。連携により広告主はYahoo! JAPANが提供する広告ソリューションにおいて、Yahoo! JAPANのマルチビッグデータの分析結果やF.O.Xで計測したユーザーのアプリ内行動履歴データを利用した広告配信が可能になるという。

F.O.Xは国内初のスマホアプリ向け広告効果計測ツールで、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社の「Twitter Official Partners for MACT」となっているほか、国内外の主要メディアと連携している。広告主導入タイトル数は全世界で4000アプリ以上となっている。F.O.XとYahoo! DMPの連携により、アプリケーションをインストールしているユーザーに対して利用促進を促すリエンゲージメント広告配信も有効にできるようになる。

CyberZ
https://cyber-z.co.jp/

F.O.X
https://cyber-z.co.jp/fox

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]