オープンデータ連携やセキュリティ対応を強化したCMS「ALAYA 7.0」の提供開始

Webサイト運用現場の負荷が高まっているため、機能を増強したALAYA7.0を彼方が提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/5/18 7:06

Webソリューションの彼方(かなた)は、同社のWebサイト構築・運用支援のCMS(コンテンツ管理システム)「彼方コンテンツマネジメントシステムALAYA(アラヤ)」の新バージョン「ALAYA7.0」の提供を5月20日に開始する、と5月17日発表した。Web利用環境の多様化やソーシャルメディアの浸透により、Webサイトの規模やデータ量が増え、高セキュリティな環境の整備が必要になるなど、Webサイト運用現場の負荷が高まっているため、機能を増強したALAYA7.0を提供することになった。

ALAYA7.0は、官公庁や公益企業に必要なオープンデータ対応を支援する「オープンデータ連係機能」を装備し、ALAYAによるWebコンテンツ作成と公開時に、二次利用が可能なオープンデータのポータルサイト「データカタログサイト」にもデータ登録を行う。このほか、「各種セキュリティ対応の強化」「サイト品質向上・確保の支援機能拡充」や、スマートデバイスによるWebサイト更新を考慮して「新ユーザインターフェースの採用」も行っている。

彼方
http://www.kanata-jp.com/

ALAYA
http://www.kanata-jp.com/alaya/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]