Yahoo!JAPAN、スマホアプリを制作・運用できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を提供開始

開発費や維持費が高く、プログラミング知識などが必要で難易度が高い課題を解決
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo!JAPANを運営するヤフーは、「iPhone」「Android」アプリを簡単に制作・運用できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Yahoo!アプリエンジン」の提供を9月5日開始した、と同日発表した。Yahoo!アプリエンジンのサービスは、Yahoo!プロモーション広告を正規代理店経由で申し込んでいる広告主向けに提供する。アプリ制作は開発費や維持費が高く、プログラミング知識などが必要で難易度が高いという課題をYahoo!アプリエンジンが解決する。

Yahoo!アプリエンジンは、プログラミング不要で、ドラッグ&ドロップで簡単にアプリを作成することができる。iPhoneとAndroidの両方のアプリを、管理画面からワンクリックで更新・運用でき、OSのバージョンアップにも即座に対応。「Facebook」「Twitter」「LINE」とのワンタッチ共有機能や、雑誌・カタログなど紙媒体の電子書籍化機能を持つ。音楽再生機能「サウンドボール」でiTunesやiPodと連動し、音楽の試聴やフル再生、ファイルアップロード、バックグラウンド再生ができる。このほか、位置情報に基づきプッシュ通知を送るジオプッシュ、GPSによる近隣の店舗検索、オフライン機能などユーザーをアクションに導く多数の機能を備えている。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo!アプリエンジン
http://appengine.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]