アクティブコアのプライベートDMPが「Yahoo! DMP」と連携、Yahoo! JAPANのビッグデータを活用

activecore marketing cloudとYahoo! JAPANのマルチビッグデータを掛け合わせ
よろしければこちらもご覧ください

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、同社のマーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」のプライベートDMPで、Yahoo! JAPANを運営するヤフーが提供する「Yahoo! DMP」と連携を開始した、と6月30日発表した。統合型マーケティングプラットフォームのactivecore marketing cloudとCRMデータとYahoo! JAPANのマルチビッグデータを掛け合わせたYahoo! DMPの情報連携により、より広い範囲で顧客の分析情報得ることができる。

activecore marketing cloudとYahoo! DMPの情報連携により、これまで企業が保有していた顧客の属性・趣味・嗜好のデータと自社サイトのWeb行動履歴に加え、より広い範囲で顧客の行動の分析情報を得ることが可能になる。行動情報の分析結果から趣味・関心の傾向をとらえ、細かいターゲット設定が実現できるため、見込み客層への効果的な訴求も可能になるという。また新規顧客層にも効率的にアプローチできるなど、顧客のタイミングやステータスにあわせた適切なマーケティングアクションが実現できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]