UNCOVER TRUTH、3ページの資料でWebサイトの改善案を毎週報告する「3Way Report」提供開始

簡潔な報告と改善提案で、顧客企業のWebサイト改善の意思決定がスピーディーに
よろしければこちらもご覧ください

WebマーケティングのUNCOVER TRUTHは、同社のUX解析ツール「USERDIVE」導入企業を対象に、Webサイトの全体像と分析データを3ページの資料にまとめて毎週報告し、改善提案をするサービス「3Way Report」の提供を開始した、と5月17日発表した。簡潔で頻度の高い報告と改善の提案により、顧客企業がWebサイト改善の意思決定をスピーディーに行うことができるようになる。

3Way Reportは、従来主流だった50ページ程度の資料による月1回の報告では「スピード感が合わない」「資料の読み方が分からず報告を受けっぱなしになっている」といった企業の課題を解決するために提供することになった。「Webサイト全体のKPI(重要業績指標)」「ユーザーの離脱ページがわかるファネル」「施策の効果を可視化したヒートマップ」を計3ページにまとめて報告、改善提案をする。

UNCOVER TRUTH
http://userdive.com/

USERDIVE
http://userdive.com/service/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]