ユナイテッド、DSP「Bypass」で「ダイナミックリターゲティング」と「オーディエンス拡張」

独自に開発したレコメンドエンジンを活用、通常のリターゲティングと比べて広告効果が向上
よろしければこちらもご覧ください

メディア・広告事業のユナイテッドは、自社のDSP(デマンドサイドプラットフォーム)「Bypass」で、独自に開発したレコメンドエンジンを活用した「ダイナミックリターゲティング」と「オーディエンス拡張」サービスを始める、と5月7日発表した。併せてモバイルアプリ向けに、アプリ内の特定コンテンツに直接誘導できるリンクへの対応やリターゲティングの機能拡張も予定している。

ダイナミックリターゲティングは、ユーザーの興味や関心に合った広告商品をレコメンドエンジンが予測して配信。広告主の商品データベースから商品を選ぶため、通常のリターゲティングと比べて効果が高くなる。オーディエンス拡張は、サイトを訪問したユーザーに似たユーザーを予測して広告を配信する。リターゲティングと同様の効果に加え、サイト未訪問のユーザーに接触できる。

ユナイテッド
http://united.jp/

Bypass
http://www.bypass.jp/ja/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]