博報堂DY傘下、ニュースサイト運営・コンテンツ開発の新会社「NEWSY」をゲインと設立

広告制作とニュースサイト開発・編集経験を融合、6月に独自サイト「しらべぇ」開設

博報堂、大広、読売広告などを傘下に持つ博報堂DYホールディングスは、傘下の出資目的子会社、AD plus VENTUREが、マーケティングリサーチ・コンサルティングのゲインと共同でニュースサイト運営とコンテンツ開発を行う新会社「NEWSY」を設立し、5月1日に営業を始めた、と5月7日発表した。広告制作とニュースサイト開発・編集の経験を融合した「ニュースをつくるクリエイティブエージェンシー」だという。

資本金は5300万円で、博報堂からの出向者が代表を務める。独自のニュース配信サイト「しらべぇ」を6月中旬に開設し、インターネットを活用したアンケート調査の結果を基に、オリジナル記事を配信する。併せて企業のメディアやコンテンツを開発。企業や商品が持つ情報をニュース編集の視点でブラッシュアップしてマーケティング効果を高める。既に複数の企業サイトにニュースコンテンツを提供・配信している。

博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/

ゲイン
http://www.gain-www.com/

NEWSY
http://newsy-inc.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(The Internet Corporation for Assig ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]