デジタルインテリジェンス、TVCM素材のクリエイティブスコアを測定する「デジタルクリエイティブスコア」を提供開始

大規模な予算を投入するマス媒体への出稿前に安価で広告キャンペーンの効果を分析
よろしければこちらもご覧ください

デジタルコンサルティングのデジタルインテリジェンスは、チューブモーグルの動画DSPプラットフォーム「PlayTime」を使い、TVCMの出稿にあたり、事前に広告素材をオンライン配信することで、広告素材のクリエイティブスコアを測定するプログラム「デジタルクリエイティブスコア」の提供を開始する、と2月10日発表した。大規模な広告予算を投入するマス媒体への出稿前に広告キャンペーンの効果分析を安価で行うことができる。

デジタルクリエイティブスコアは、年齢・性別・地域などの項目を掛け合わせて配信を行うことで、それぞれのターゲットにおけるクリエイティブスコアを算出する。複数のクリエイティブを配信し、それぞれのクリエイティブのスコアを比較することも可能。動画とともにアンケートバナーが配信できるので、アンケートを通じて広告の認知やブランドの認知を正確に得ることで、広告キャンペーン全体の最適化が実現できる。

デジタルインテリジェンス
http://di-d.jp/

チューブモーグル
http://www.tubemogul.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]