Fringe81、配信前にリターゲティングリストが評価できるツール「Humpty」の提供を開始

リターゲティング広告の成果を最大化するシミュレーションと設計を可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/2/11 13:47

インターネット広告技術開発・コンサルティングのFringe81は、自社サイトを訪問したユーザーに対して広告を配信するリターゲティング広告の成果を向上するためのツール「Humpty(ハンプティ)」の提供を2月6日開始する、と同日発表した。リターゲティング広告を出稿する前に、リターゲティング広告の成果を最大化するシミュレーションと設計を可能にした。

Humptyはスマートフォン、タブレット、PCを対象に、リターゲティング広告運用に関わる設計・設定・運用・報告をカバーするツール群を有している。リターゲティング広告の成果の向上を阻害する、間違った設計や運用に関わるミス、見当違いな考察がなぜ起こるかに着目し、高い成果を得る出稿方法を探し出す「リターゲティングリスト事前評価機能」と「リストの一元管理」によってリターゲティングのパフォーマンスを平均15%高めることに成功したという。

Fringe81
http://www.fringe81.com/

用語集
PC / シミュレーション / スマートフォン / タブレット / リターゲティング / 出稿 / 設計 / 運用
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]