博報堂DYグループ、SNSを通じ企業の広報・マーケティングを支援する「Social PR」を提供開始

SNSアカウントの開設、戦略策定、記事制作、効果検証までを専門家が支援
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYホールディングスの博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターは、放送作家、編集者、企業のPRの専門家を活用し、SNSのアカウント運用を通じた企業による広報・マーケティング活動を戦略の策定から実行までを支援するサービス「Social PR(ソーシャルピーアール)」の提供を開始した、と9月18日発表した。企業のSNSアカウントの開設、運用に関する戦略策定、投稿記事の制作、投稿結果に関する効果検証までを専門家が一貫して支援する。

Social PRでは、SNSアカウント運用に関する戦略方針や投稿記事の内容を検討する編集会議を定期的に実施する。編集会議には企業の担当者に加え、放送作家、編集者、PR専門家が参加し、企画を提案する。編集会議の司会と進行管理は組織の活性化や協同を促進するファシリテーションの専門スタッフが担当。博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターへの参加企業以外に、コンテンツ制作やPR支援などの専門性を持つグループ外の企業も協力していくという。

博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]