300社中245社がFacebookを活用、「ソーシャルメディア活用実態調査」を博報堂DYとメンバーズが発表

対象の上位企業300社は、2012年1月~12月における企業の広告出向金額を推計、抽出した
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYグループの横断組織である博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターとインタラクティブエージェンシーのメンバーズは、広告出稿上位300社によるソーシャルメディア(Facebook、Twitter、LINE、Google+)の活用実態に関する調査を2013年4月~5月に共同で実施し、その分析結果を9月13日に発表した。

対象の上位企業300社は、2012年1月~12月における企業の広告(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、交通広告、インターネット)出向金額を推計し、抽出した。

調査によると、Facebookを自社のマーケティング活動に活用している企業数は300社中245社、Twitterは205社、LINEは20社、Google+は67社という結果だった。また、1企業あたりの公式アカウント数は、Facebookで平均3.9アカウント、Twitterでは平均6.7アカウント、LINEは1.3アカウント、Google+は1.6アカウントという結果となり、複数のアカウントを持つ企業が一般的であることがわかった。

ファン数50,000人以上のFacebookアカウント数は、昨年の20アカウントに対し、103アカウントに増加。業界別のFacebookにおける1アカウントあたりの平均ファン数を見ると交通・運輸業界がトップ、1アカウントあたりのエンゲージメント率(投稿に対する反応率)は官公庁がトップという結果だった。

ソーシャルメディア活用実態調査・分析報告(PDF)
http://www.members.co.jp/company/news/2013/images/hdy20130913news.pdf

博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/

メンバーズ
http://www.members.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]