トランスコスモス、運用型広告の成果を最大化するトレーディングデスクサービス「t-eams」を提供開始

同時開発のダッシュボードと200人以上の広告スペシャリストによる運用体制を用意
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、運用型広告の成果を最大化するためトレーディングデスクサービス「t-eams」を9月17日に提供開始した。

本サービスでは、運用型広告の成果を最大化するため、アドネットワーク、ディスプレイ、リスティングなどの広告データをリアルタイムに一元管理できるダッシュボードを独自に開発し、キャンペーンの全体戦略立案や詳細設計、運用、分析の結果を施策に落とし込むことのできる、200人以上の広告スペシャリストによる運用体制を用意した。

t-eamsによって、リアルタイム入札、キーワード、クリエイティブ、リンク先、配信先端末、エリア、配信時間などの最適化、レポーティングまでを今まで以上の高速PDCAサイクルで運用可能にする。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリック課金
クリックされるたびに広告費が発生するタイプの広告。インターネット広告における広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]