サイバーエージェント、クラウドマーケティングプラットフォーム「Campaign Suite」を日本で提供

ネット技術関連サービスの米TURNと提携、ROI最大化を目的にディスプレイ広告の管理・出稿が可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、インターネット技術関連サービス開発の米TURNと提携し、同社のクラウドマーケティングプラットフォーム「Campaign Suite」を日本で提供する、と9月12日発表した。Campaign Suiteは、企業のROI(投資利益率)最大化を目的にディスプレイ広告の管理・出稿ができ、PC、スマートフォン、動画、ソーシャルメディアへのRTB(リアルタイムビッディング)配信機能とDMP(データマネジメントプラットフォーム)機能を備える。

RTB経由のディスプレイ広告の拡大を受けて日本市場で展開することにした。Campaign Suiteは北米最大規模のシェアがあり、9カ国18拠点に進出。毎月3500社以上がサービスを利用している。海外メディアにも広告配信できる。RTBは、広告露出の度に閲覧ユーザーや掲載面などの情報を分析し、最適と判断される場合だけ入札を行う広告配信技術で、DMPはオーディエンスデータを統合・管理してさまざまなターゲティング配信を可能にするプラットフォームを意味する。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

TURN(英語)
http://www.turn.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]