CP とは 意味/解説/説明 (シーピー)

チーフプロデューサー、コストパフォーマンス、コンテンツプロバイダ、キャンペーンなど。

読み方

シーピー

※複数の意味・原語があるため、Web業界・マーケティング業界に関わりの深いものを以下解説する。

(1)チーフプロデューサー(Chief Producer):製作統括

コンテンツ制作における総責任者。資金調達・管理、スタッフやキャストの人事やスケジュール交渉、内容に関する最終的な判断・編集など、幅広く作品全体に関与する。
さらに上位に「エグゼクティブ・プロデューサー」(製作総指揮)が位置することもある。

(2)コストパフォーマンス(Cost Performance):費用対効果、コスパ

支払った費用(コスト)に対して、どれだけ成果を上げたかを比較した度合い。もともとはマーケティング用語だったが、現在は一般にも広く認知され、「ここの飯屋はコスパがいい」などカジュアルに使われている単語だ。
どこまでをコストとして含むか(時間・人件費・交通費など)、なにを成果とするのか(満足度・性能・獲得顧客数など)で、その捉え方は変わってくる。

(3)コンテンツプロバイダ(Contents Provider):コンテンツ提供企業

壁紙、着メロ、キャラクタースタンプなど、素材をユーザー向けに販売・提供する事業者。インターネット接続のインフラを構築・提供する「インターネットサービスプロバイダ」(キャリア)に対し、非アプリのデータ提供を行う事業者だったため、こう呼ばれていた。「コンテンツサービスプロバイダ」とも。
携帯電話時代に多く存在したが、スマホやアプリが主流となり、近年は大きく減少した。

(4)キャンペーン(Campaign):一連の広告施策、宣伝活動

もともとは「作戦行動」の意味だが、そこからマーケティング業界では「一連の広告施策」を指す。商品の売り出しなどに際し、CM、新聞チラシ、番宣、関連書籍の出版、ポスター掲示、景品プレゼント、試供品提供、ダイレクトメール、店舗訪問など、さまざまな宣伝方法があるが、その一連の動きがキャンペーンとなる。

 ◇ ◇ ◇

このように、CPという表記のみでは複数の解釈があるため、たとえば広告関係のやりとりで「CPを活用」といった表現があった場合、文脈から判断する・相手に確認する必要があるだろう。

この記事が役に立ったらシェア!

用語「CP」が使われている記事の一覧

全 8 記事中 1 ~ 8 を表示中

居酒屋明日のモバイルほろ酔い語り

AjaxとFlash Liteでどう変わる? “10年目のケータイUI”のこれから- 明日のモバイルほろ酔い語り

今回のテーマは「iモード誕生10周年」
清水 亮(ユビキタスエンターテインメント)2009/6/26 10:000738
SNS運用のヒントが見つかるメディア We Love Social 特選記事

2021年、SNS運用のプロを唸らせた25アカウントをピックアップ【We Love Social特選記事】

2021年にはどんな投稿があったでしょうか? SNS運用のプロであるコムニコ社員が思わず唸ってしまったTwitter・Instagram・note・YouTube事例をピックアップ。
株式会社コムニコ2022/1/12 7:001100
居酒屋明日のモバイルほろ酔い語り

“iPhoneとAndroidの時代”のWEBデザイン- 明日のモバイルほろ酔い語り

iモードは十周年を迎えるが、ここに来てiPhoneやAndroidが登場し、時代が大きく変わろうとしている。
清水 亮(ユビキタスエンターテインメント)2009/4/23 10:001145
Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索関係の最新ニュース10件に一気コメント

Moz2007/5/1 10:000010
マーケティング・Web系セミナー情報まとめ

4月第5週【4/27~5/1】 マーケティング、SNS、ECなど各社Webセミナー情報まとめ 29件

来週開催の他社セミナー・イベント情報まとめを29件ご紹介。
四谷志穂(Web担編集長)2020/4/21 11:00780
Web担人気記事ランキング

1記事あたりの平均PVが20倍に⁉ 大日本印刷DNPのSEO施策とは

先週1週間で最も人気の高かった記事をチェック!「SEO」「SNS利用調査」「テレワーク利用、週2日以下」など
二村茜(Web担編集部)2020/11/12 8:0022115
ネットショップ担当者フォーラム 特選記事

アーバンリサーチやリクルートなど、有名サイトが導入した新たなEC接客ツール「KARTE」とは?

ECサイトのほか、「Green」「Lancers」「CAMPFIRE」といったWebサービスサイトにも導入されている
瀧川 正実(ネットショップ担当者フォーラム)2015/4/17 7:00583224
先週のWeb担まとめ記事

検索順位は1位、表示回数は300万回! でもクリックはゼロ……! SEOの謎は?

Web担で11/07~11/13に更新された記事を厳選してまとめて紹介。今週の注目記事は「SEOの謎」「55歳で再出発したキャリア観」など。
四谷志穂(Web担編集長)2020/11/16 11:45110
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]