デッドリンク とは 意味/解説/説明 【dead link】

よろしければこちらもご覧ください

略語/フルスペル/訳語

dead link

Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセスできない状態になっているもの。“リンク切れ”とも呼ばれる。

リンク先のURLを誤って記載したり、リンク後にページが削除されているような場合に発生する。

デッドリンクを見つけるにはアクセス解析ツールを使うほか、デッドリンクをチェックするツールなどを利用することができる。

この記事が役に立ったらシェア!

用語「デッドリンク」が使われている記事の一覧

全 3 記事中 1 ~ 3 を表示中

企業ホームページ運営の心得

勝てる市場を見つけて一発逆転したアパレル会社の話、USPが必勝のカギ

勝てる市場を見つけて勝負すること、独自の強み「USP(Unique Selling Proposition)」がカギです
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス