スプーフィング とは 意味/解説/説明

よろしければこちらもご覧ください

同義語 の「なりすまし」を参照

この記事が役に立ったらシェア!

用語「スプーフィング」が使われている記事の一覧

全 4 記事中 1 ~ 4 を表示中

インタビュー

ドイツのアドフラウド防止技術は世界一!? Adjustが発表した不正広告対策の新機能「クリック認証」とは

モバイル計測、アドフラウド防止対策のリーダーである独Adjust社が、新たなアドフラウド対策として、新機能「クリック認証」を発表した。
【レポート】Web担当者Forumミーティング 2012 Spring

新しいセキュリティ対策のトレンド、常時SSL化とは? ウェブ担当者が知っておきたい個人情報の漏えい対策 | 日本ベリサイン

セキュリティ対策の最新トレンド常時SSL化の流れをシステムとマーケティングの観点から解説

スマホアプリは「ミッドコアゲーム」が大きく成長、課題は「継続率」【Adjust調べ】

上位1,000アプリについて、セッション数、時間帯毎の使用状況、アドフラウドの影響などを分析。

なりすまし

ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表記されることや「スプーフィング」と呼ばれることもある。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]