ひとりSEO担当者の疑問に答えます

ディスカバーからの流入が大半の地域情報サイト。自然検索からの流入は増やせる?

SEO担当者の質問に、SEOのエキスパートである住 太陽さんが実践的で有効な解決法を答えます。今回の質問は「ディスカバーからの流入が大半の地域情報サイト。自然検索からの流入は増やせる?」です。

ひとりで頑張るSEO担当者さんの悩みに答える本連載。今回の質問は「地域の店舗やイベントの情報を配信する地域情報サイトを運営しているが、アクセスの大半はディスカバーから。自然検索からのアクセスは増やせる?」です。この回答は「自然検索からのアクセスを増やすのは可能ですが、ディスカバーとSNSからの流入でよいと思います」です。

「ディスカバーからの流入が大半の地域情報サイト。自然検索からの流入は増やせる?」に対する回答は
「可能ですが、得策ではありません」です

地域のニュースを配信するサイト

今回は、地域の店舗の開店閉店の情報や、地域のイベントなどを配信している地域情報サイトに関する相談です。このサイトへのアクセスの大半がディスカバーからのものだが、自然検索からのアクセスを増やせないかという質問を、ペンネーム「すいか」さんが寄せてくださいました。ありがとうございます。

結論としては、自然検索からの流入を大きく伸ばすことよりも、現状通りディスカバーからのアクセスと、Xをはじめとする各種のSNSからの流入を伸ばしていく方向がよいように思います。

タイムリーなニュースと検索は相性がよくない

GoogleニュースやYahoo!ニュースに記事を配信するような大手配信元の記事でも、自然検索でヒットするときにはすでに時機を逸していることが多く、ニュースとウェブ検索の相性はあまりよくありません。独立系の地域情報サイトとなるとさらに厳しいのが現実です。

また自然検索は「キーワードありき」です。キーワードで検索してもらわない限りヒットしません。地域のお店の開店情報のように、ユーザーにとって既知のキーワードがないニュースを検索してもらうことには高いハードルがあり、自然検索からのアクセスをタイムリーに集めるのは非常に困難です。

特定のトピックに特化したサイトは、ディスカバーやSNSとの相性がいい

特定の地域、特定のトピックに特化したニュースサイトの場合、自然検索との相性があまりよくない一方で、ディスカバーとの相性はとても良好です。そのトピックに関心のある人にはディスカバーで配信されやすいからです。

また、キーワードのないニュースの配信という観点では、SNSもよい配信媒体になります。今回の相談は地域情報サイトとのことですが、地域のフォロワーを集めておけば、SNSからの集客もしやすいと思います。

まとめ

自然検索からのアクセスを増やすことはもちろん可能ですが、それが地域情報サイトにとって「生きたアクセス」になるかは別問題です。イベントに足を運んでもらったり、記事をシェアしてもらったりというようなことを考えたら、時宜に合った配信になるディスカバーやSNSを大切にする方向がいいように思います。

SEOはいつも最適な解になるわけではありません。そのサイトに合った集客を考えると、SEOが適切ではないケースは当然あります。冷静に判断して、そのサイトにとって相性のいい集客経路に最適化していきましょう。

P.S.
本コーナーでは、読者の質問にお答えしています。誰にも聞けずに困っていること、現場で感じるふとした疑問など、どしどし質問をお寄せください。

◇◇◇

ひとりSEO担当者の疑問や悩みを募集しています。応募したい方は以下からお願いします。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]