初代編集長ブログ―安田英久

Webチームのモチベーションが上がりそうなコンテンツをANAさんが公開してた

「これ、Webチームの人のモチベーション向上に効きそうだな」と、このコンテンツを見て思いました
Web担のなかの人

今日は、Webチームのモチベーションが上がりそうなコンテンツのアイデアについて。いつも「お客さまのために」作るWebサイトですが、こんなコンテンツもいいのではないのでしょうか。

ANAさんが、「TEAM ANA」というコンテンツを公開していました。

ANAさんのWebチームで、どんな人がどんなことを考えながら、どんな風にWebサイトを運用しているのかを写真とともに紹介するコンテンツです。

ANAの人に聞いたところ、このコンテンツはあくまでも顧客向けに作ったということなのですが、私はこれを見て思いました。

これ、Webチームの人のモチベーション向上に効きそうだな。

企業Webサイトはビジネスのために顧客のために運営するもの。だから、Webチームのふだんの仕事はすべて顧客のほうを向いていますよね。

でも、こうした自分たちのがんばりをメインにしたコンテンツがあったら、ちょっとうれしくなって仕事へのモチベーションが少し上がりそうな気がしませんか?

仕事のパフォーマンスを上げるのはモチベーションだ!

私は、Webの仕事でパフォーマンスを上げるのに最も効くのはモチベーションだと思っています。

ビジネスの責任者としては、モチベーションによらずパフォーマンスが上がる仕組みを作るべきなんですけどね。でもそこは人間、なかなかそうもいきませんし、仕組みがあったとしても、さらに各自の仕事によって成果が伸びるようにしたいじゃないですか。

で、モチベーションを保ったり向上したりするのに、目標設定とか、成果によって査定アップとか、飲み会で親睦とかガス抜きとか、いろいろありますよね。

でも、こんな風にストレートに「このチームのやってる仕事は価値がある」と認めて他の人(社内の他のチームも含めて)に知ってもらうようにするのもいいんじゃないかな、と。

まぁ、このコンテンツを作るには、チームの人間に取材したり写真撮影したりしなきゃいけないですから、「このコンテンツは何のために作るんですか?」と聞かれて「Webチームのモチベーション向上のため」とは言いづらいですけどね。

いろんなチームの人をフィーチャーして、家族にも仕事をわかってもらえる

同様の考え方で、Webチームに限らず、社内の他のチームを紹介するコンテンツを作るのもいいんじゃないでしょうか

開発の人とかはけっこう製品やサービスの紹介にからんで表に出ることがありますが、営業チームも、マーケチームとかは、なかなか表に出ないじゃないですか。だから、いろんなチームをこういったコンテンツで紹介するのもアリなんじゃないかと思います。

こうして紹介することで、Webチームに親しみをもってくれれば、あとの仕事もしやすくなりますしね。

それに、人によっては、家族にこのページを見てもらって「ほら、お父さん(お母さん)は会社でこういう仕事をしてるんだよ」と話せるのもいいと思います。

「飛行機を作った」「店舗で販売している」といったものでなければ、自分がどんな仕事をしているのか家族にわかってもらいづらかったりしますからね。

ほら、Web担当者とかマーケ担当者とか編集者なんて職種は、どんな仕事をしているのか、なかなか理解してもらいづらいですからね。

◇◇◇

御社でも、こんな風にWebとかデジタルマーケとかに携わる人が、ちょっとうれしくなって、ちょっと仕事へのモチベーションが上がるようなコンテンツ、試してみるのはいかがでしょうか。

あ、Web担で事例として取材して記事にってのも、モチベーション向上とか社内での発言力強化にはいいんじゃないかと思います。いい事例があれば、ぜひ教えてくださいませ。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]