初代編集長ブログ―安田英久

リスティング広告の用語や公式のカンニングシート――これをノベルティにするとは!

リスティング広告の関係者さんと、ノベルティグッズを担当する広報さんは、読んでみてください。
よろしければこちらもご覧ください
Web担のなかの人

今日は、リスティング広告関連……というか、企業が作るノベルティグッズの話……というか、企業のブランディングとか「らしさ」とか、そういう話題を。

いや、アイレップさんが作ったノベルティのシールが、結構おもしろく、良かったので、ご紹介を。それは、こんなシールなのです。

リスティング広告など運用広告に強いアイレップさんらしいノベルティですよね。

  • リスティング運用担当者さんが忘れちゃいけないCTR、CVR、CVs、CPA、CPC、CPM、ROI、ROASなどの計算式
  • それらの用語の意味
  • どういう課題があるときに、運用型広告でどう解決できるのかのロジックツリー

なんてことが書かれたカンニングシートが、卓上カレンダーぐらいのサイズのシールになってるんですよ。なので、運用担当の人(特に経験の少ない人)が、デスクサイドに貼っておくと、運用チームの人が使うトイレの個室に貼っておくとかして、常に見直せるようにできるわけですね。しかも、繰り返しはがせるステッカーシールタイプです。

ノベルティというと、文房具だったり、お菓子だったり、広報の方みなさんいろいろ工夫されていますが、こんなノベルティは、アイレップさんしか作らないでしょうし、アイレップさんのお客さんには喜ばれるだろう良いアイデアだな、と。

ちなみに、このノベルティ、どうやって作ったかというと、アイレップの方が社内からヒアリングして、社内でデザインして作ったとのこと。アイレップさんの強みである「ロジックに基づいたレポーティング」をより理解してもらうためのアンチョコとして作ったということでした。

とはいうものの、実はこのノベルティ、大人気なので在庫薄らしいです。次回作も検討中らしいのですが、とりあえずこのシールを欲しい人は、早めにアイレップの人に声かけてみてはいかがでしょうか。

ノベルティというと文房具とか安直に考えずに、「自社の特徴・強みは何だろうか」「自社のお客さんが本当に喜んでくれるものは何だろうか」と考えて作ってみるというのは、いかがでしょうか。

あ、べつにこのコラムのネタが不足し気味だから、ノベルティを送ってもらえればおもしろいものを紹介しますよ、とかそういう方向ではないですね。念のために(ネタは募集中ですが)。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]