フェイスブックがニュースフィードの新デザインを発表 ベータ版の登録受付も開始

新しいニュースフィードでは、写真や地図などの色彩を高め、従来よりすっきりしたデザインにする
新デザインについて語る
ザッカーバーグCEO(米シリコンバレー本社)

米フェイスブックは、ニュースフィード・ページを新デザインに改めると発表した。「ニュースフィード」は、Facebookにログインした際に確認できるトップページ。

新しいニュースフィードでは、写真や地図などの色彩を高め、従来よりすっきりしたデザインにする。

また、友人や家族らが投稿するコンテンツはストーリー性にフォーカスし、より躍動感もって伝わるデザインに刷新する。

3月7日に米シリコンバレー本社で行われた記者会見には、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)も登場し、新デザインのメリットをアピールした。

ニュースフィードの新しいデザインは、次のような特徴があるとしている。

  • ビジュアル重視

    写真がより大きく表示される、ビジュアル重視のデザインになる。

  • タイプ別にフィルタ可能

    タイプ別フィードで「最新情報」「グループ」「友達やページの写真」「友達がいま聴いている音楽や好きなアーティストからのニュース」などに絞り込めるようになる。

  • マルチデバイスでのUX統一

    ウェブ、モバイル、タブレットなど、異なるデバイス上でも統一感あるデザインになる。

今後、数週間かけて世界各国で順次変更されていく予定。いち早く新デザインを試したい人は、下記ウェブサイトで登録待ちリストに登録できる。

・Facebook新ニュースフィードの解説&登録ページ
http://www.facebook.com/newsfeed

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]