日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

エディ・バウアーがスマホサイトを開設 GPSで最寄り店舗を探すサービスも

ECの主要顧客は30―40代の女性。スマホのメインユーザーと合致している。
よろしければこちらもご覧ください
ショップファインダー

カジュアルウェアを販売するエディー・バウアー・ジャパン(本社東京都、マティアス・エンゲル社長)は9月1日、スマートフォン(スマホ)のECサイトを開設した。ECの主要顧客は30―40代の女性。スマホのメインユーザーと合致しているため、新規顧客の獲得につながると判断した。同月15日にはGPSを使った新サービスも導入した。

新サービスの名称は「ショップファインダー」。スマホのGPS機能を使ってユーザーの現在地を確認。最寄りの実店舗を自動的に割り出し、店舗へ誘導する。今後は実店舗で使えるクーポンをスマホサイトで発行し、売り上げ拡大につなげる。

・エディー・バウアー オンラインストア
http://www.eddiebauer.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]