日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

レビューなどでにぎわい感演出を支援するEC向けサービス「ogaRia」オーガランドが開始

モールに出店しても思うように集客できず、苦戦している事業者をターゲットにサービスを提供する。
よろしければこちらもご覧ください

サプリメントECのオーガランド(本社鹿児島県霧島市)は11月から、レビューなどを活用することで、ネットショップににぎわい感を持たせる他社支援サービス「ogaRia」を開始した。モールに出店しても思うように集客できず、苦戦している事業者をターゲットにサービスを提供する。EC支援事業を本格化して、新たな収益の柱に育てる考え。

商品レビューの投稿、新商品情報、注文情報、セール情報、店長のつぶやきなどを、ツイッターのように新しい順ごとに掲載することで、サイトの盛り上がりを演出する。「1日5件の注文、1件のレビューがあれば、大型店舗と同様の盛り上がりを演出できる」(小笠原淳社長)としている。

このほか、お届け予定日が自動的に表示されるバナーや、〈楽天市場〉内の売れ筋商品を分析できるツール、簡易の受注管理ソフトなども提供する。また、同社の特徴である、レビューを集めるコンサルティングサービスも提供していく考え。

10社限定でサービス提供を開始する。価格は月額1万9,800円。

オーガランドは今年1月から、EC向けのバナー制作を開始しているほか、物流代行事業も手掛けている。サービス内容を広げてEC支援事業を強化していく。

・ノウハウ提供応援サービス「ogaRia」
http://www.oga-ria.com/

・株式会社オーガランド
http://www.ogaland.co.jp/

ノウハウ提供応援サービス「ogaRia」

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]