そのメール、もしかすると相手に届いていないかも?最低限知っておくべき“メール配信の仕組み”を教えます!

連載「まこりーぬが行く!メールマーケティングの現場に潜入取材!」の第五弾は、「配配メール」の開発メンバーから、相手にきちんとメールを届けるために、配信側が最低限知っておくべき技術的な話を聞いてきました!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

連載「まこりーぬが行く!メールマーケティングの現場に潜入取材!」の第五弾は、メルラボ運営元であるメールマーケティングサービス「配配メール」の開発メンバーであり、この道10年の大ベテランでもある小林英夫さんにお話をお聞きました。 相手にきちんとメールを届けるために、我々配信側が最低限知っておくべき技術的な知識を教えてもらいます!記事後半では、開発メンバーだからこそ語ることのできる「配配メール」の開発の裏側についても聞いていますので、ぜひご覧ください。

1.迷惑メールフォルダにすら到達しないメールが存在する?
2.相手にメールを届けるために配信側が最低限やるべきこと3.
3.開発者目線でのメール配信システムの見極めポイント
4.3ヶ月に1回のバージョンアップにこだわる理由
5.エンジニアが営業同行!?顧客視点を追求するチームへ

続きは以下からお読みいただけます。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]