今更聞けないショートムービー|Instagramリール・TikTok・YouTubeショート

今回はここ数年、急速に広がっているショートムービープラットフォームについて、代表的なInstagramリール、TikTok、YouTubeショートの3つを取り上げて解説いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SNSやウェブサイトで動画コンテンツが当たり前になりつつある最近。そんな中で「ショートムービープラットフォーム」がトレンドとなっています。ショートムービーとは数秒〜数十秒の短編動画です。スマートフォンで気軽に動画投稿できるので、次々に新しいインフルエンサーが登場しています。

今はSNSをビジネスに活用するのは当たり前のことです。まだ取り入れていない企業は今すぐにでも取り入れることがおすすめです。

若年層に向けて商品やサービスを販売している企業なら、今のうちからショートムービープラットフォームを理解しておきましょう。

ぜひ記事をお読みくださいませ。

>> 「Grab」で続きを読む

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]