2/10(水)【無料ウェビナー】事例で学ぶ! CRMで実現する対応忘れ・漏れゼロの仕組み

このウェビナーでは、Zoho CRM を用いて営業部門の対応忘れ・漏れゼロを実現する業務環境を整える手法について、事例を交えて詳しく解説します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ウェビナー開催概要

【事例で学ぶ! CRMで実現する対応忘れ・漏れゼロの仕組み】

開催日時:2021年2月10日(水) 11:00-12:00(質疑応答15分)

日々の営業活動において、以下のような課題はありませんか?

「顧客数の増加に伴い、フォロー漏れが発生するようになった」
「業務連絡のメールや書類作成等、社内向けの定形作業が多い」
「日々のタスク処理に追われて、新規開拓ができない」

こうした状態は、業務環境に問題があるケースが多いです。状況を改善しなければ、見込み客の取りこぼしや、受注率の低下など、経営を揺るがす深刻な状況をも引き起こします。まずは、日々の営業活動におけるムダな作業を洗い出し、営業が本来注力すべき営業活動に注力できる環境を整えることが重要です。

本ウェビナーでは、Zoho CRM を用いて営業部門の対応忘れ・漏れゼロを実現する業務環境を整える手法について、事例を交えて詳しく解説します。

お申込みはこちら

https://www.zoho.com/jp/crm/webinars/workefficiency.html

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本ウェビナーをおすすめする方

次のような課題をお持ちの経営者、営業部門の管理職、営業担当者の方におすすめです。

  •  CRM/SFAツールの導入を検討している
  •  営業部門全体の業務効率化を行いたい
  •  営業情報を一元管理したい
  •  Zoho CRM の実際の画面に沿った具体的な使用例が知りたい

講師プロフィール

ゾーホージャパン株式会社 セールス担当 道坂雄大

セールス担当としてZoho CRM をはじめとした各種Zoho サービスをベンチャー、中堅、中小企業へ提案。お客さまが抱える課題に寄り添い、ベストな提案を実施することで、多くの企業のクラウド化を支援。趣味はサッカーと筋トレ。クラウドサービスやCRMについてわかりやすい解説を提供します。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]