【8/5 開催】見積・請求業務に潜むムダ! すぐできるデジタル化

このウェビナーでは、Zoho CRM で見積・請求業務を行うメリットと効率化をご紹介。さらに、実際の設定方法をステップ毎にご紹介するデモを交え、すぐに見積・請求管理を自動化する方法を詳しく解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ウェビナー開催概要

見積・請求業務に潜むムダ! すぐできるデジタル化

2021年8月5日(木) 11:00-11:30

一部の企業でデジタル化が進む一方、未だにエクセルで見積・請求を作成している企業は多く存在します。

エクセルを使った見積・請求の作成は誰でも簡単に行える一方、入力ミスやデータの上書きなどの人的ミスや管理の属人化などの危険性を秘めています。
これらはデジタル化するだけで解消されますが、使い慣れたエクセルから抜け出せず、現状維持を続けていませんか?

Zoho CRM の「帳票管理機能」を使えば、見積・請求の作成はもちろん、承認などさまざまな業務を半自動化させることができます。また、Zoho CRMはクラウドサービスであるため、テレワークにも対応できます!

このウェビナーでは、Zoho CRM で見積・請求業務を行うメリットと効率化をご紹介。さらに、実際の設定方法をステップ毎にご紹介するデモを交え、すぐに見積・請求管理を自動化する方法を詳しく解説します。

お申込みはこちら

https://www.zoho.com/jp/crm/webinars/estimate-billing-ready-digitalization.html

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーをおすすめする方

  • 見積・請求業務をデジタル化したい
  • 営業担当者の業務負荷を軽減させたい
  • デジタル化の方法がわからない・調べる時間がない

講師プロフィール

ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部 営業部 前原 翔

2020年8月入社。さまざまなビジネスニーズに応える、豊富なクラウドサービスを提供するZohoに惹かれる。Zoho CRM(顧客管理/営業支援ツール)、Zoho Desk(ヘルプデスクツール)のZoho Analytics (BI/分析レポートツール)を担当。
お客様視点でわかりやすく解説し、スムーズな導入を支援いたします。
趣味は、サッカー。本場イギリスでのプレー経験あり。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]