覚えておきたい正しい定義。ユニークユーザー?セッション数?

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

何かにつけて、横文字やら造語が多いインターネット界隈ですが、アクセス解析で必ず登場する「数え方の定義」、皆さん正しく理解されていますでしょうか。

「ユニークユーザーって、ユーザーって言うくらいだから単位は、人。え?違うの?」なんて、知っているようで厳密に言うと混同してしまっていそうな数え方の単位をちょっと整理してみました。
訪問者の行動のそれぞれに対して、ざっと以下の様な数え方の定義があります。

  • ユニークユーザー
  • セッション
  • ページビュー
  • 直帰
  • 離脱
  • アクセス
  • ヒット

 

以下に定義を解説しますが、そもそもアクセス解析は、ある一定期間における集計を行うことから、全ての冒頭に「一定期間において」という冠が付くとお考えください。

 

▼続きはこちらから▼
https://access-r.jp/access_report_blog/94/

▼その他コラムはこちらから▼
https://citrusjapan.co.jp/column/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]